山本 秀明
山栄建設株式会社

■作品名/平松邸
■設計/山栄建設 一級建築士事務所
■施工/山栄建設 株式会社
■竣工日/平成13年12月1日 



設計コンセプト
〜お母様のための光あふれる電化住宅〜
平松様の新築設計は“からだが弱いお母様が安心して生活できる光に満ちあふれた家”がメインテーマです。
“お母様にいつも明るい部屋にいてほしい…”と2階にリビングや水まわりを配置し、ホームエレベーターで自由に移動できるようにしました。
外断熱二重通気工法に間接(床下)暖房を採用して家じゅうの温度差を少なくしました。
また、各所にお母様の使い易い高さに手すりを取り付けた事で、できるだけお母様が自立できる様、積極的なバリアフリーを目指しました。
2階を生活の中心としたことはプライバシーが保て、しかも2階全体がワンルームとして使えるのでお母様のリハビリにも良い結果となりました。
生活されて約一週間、“お母様が一人でトイレに行くことができるようになりました!”と、
お施主様の思いが実を結んだ“家”となったと思います。 

もどる